本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

トピックスTopic

健康診断の活かし方〜毎日の健康管理の指針に〜

医師の絵毎年、健康診断を受けていても「異常なし」だとそれっきりということはありませんか?健康診断は、病気探しのためでも、自分は健康だと安心するためのものでもありません。自分のからだときちんと向き合って、自分の健康は自分で守る習慣をつけましょう。

たとえば心電図。一般的な検診ではわずか10〜16心拍分の記録にすぎません。血圧も血糖値も、一日のうち時間帯によっても変動しますし、食事、運動、睡眠の状態はもとより、季節、気温、天候などの条件も影響を与えます。この変動幅が大きい人もいれば、少ない人もいます。
つまり、検査値は、継続するからだの情報の、ほんの一瞬を断面的にとらえたものです。「1回の検査成績に一喜一憂するな」といわれる所以はここにあります。

「本日の検診結果では」「今回の受診成績では」‥健康診断の判定欄には、必ずこんな前置きがついています。なぜでしょう?

健康診断における「正常値」と取り決められている定義を裏返せば、健康な人100人のうち5人には、つねに「健康でない」という評価が下されてしまうわけで、このことからも、正常値それ自体は正常と異常を正確に判別する基準ではないと考えたほうがよいのです。
さらに、施設ごとに採用している検査法や機器、試薬などが違うために、過去の健康診断成績を同じ水準で比較できないという問題もあります。

バランスの良い食事風景の絵健康は、一日一日の積み重ね。以下を毎日チェックしてみるとよいでしょう。
 ○一日3食
 ○バランスの良い食生活
 ○適度にからだを動かす
 ○十分な睡眠をとる
 ○ストレスをためない
 ○嗜好品はほどほどに

健康診断は、毎日の健康管理の指針となるものです。
異常がないから安心、明日からまたいつも通りの生活・・・・・・というのではなく、日頃の生活習慣をふり返り、改善する機会ととらえましょう。

健康診断の役割は、早期発見から「予知・予防」の時代になっています。睡眠の絵
個々の検査値から、正常か異常かを判断するのではなく、それらを総合的に見て「健康度」を評価する総合検診専門医、指導士がいる施設もあります。

元気な男性の絵

「今日も元気!」という感覚は、心身の健康により醸成されます。朝の目覚めはよいか、食事がおいしいか、心に悩みはないか。自分の心とからだの関心を高く持ち、日常生活の中の小さな異常を見逃さないようにしましょう。


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717