本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

低体温について

OLが体温低く寒がっている皆さんは自分の平熱が何度くらいか知っていますか?
健康な人の平熱はおよそ36.5℃〜37.1℃の間とされています。
皆さんの平熱はこの範囲に入っていましたか?健康な体温は意外と高いのです!
しかし最近平熱が36度以下の「低体温」の人が増えています。
体温が1度下がると免疫力は30%も低くなると言われ、太りやすくなったり、肩こりが出てきたり、病気をしやすくなったり、様々な体の不調が現れる事があります。
逆に体温を1度上げると免疫力は5〜6倍も上がるとされ、体の代謝も良くなります。
今回は低体温を防ぎ、体を温める方法について簡単に紹介していきます。


体が温まる食事をするポイント
@収穫される時に地下に埋まっている作物を食べる。人参 サツマイモ
A寒い地域・国で取れるものを食べる。にんにく・ねぎ・たまねぎ
B冬によく食べられるものを食べる。おでん すき焼き


体が冷えやすい食事
@収穫される時に地表に出ている作物を食べる。なす トマト
A暑い地域・国で取れるものを食べる。ホットコーヒー コ゜ーヤ
B夏によく食べられるものを食べる。ざるそば アイスクリーム

※全てが体を温めるもの・冷やすものではないのでご注意下さい。


ぬるま湯で薬を飲む老人他にも低体温はストレスによって起こるとも考えられています。
寒い冬には暖かいお風呂にゆっくり浸かり、体の温まるおいしいご飯を食べて、
リラックスし、体温を上げることよって健康な体を維持していきましょう。
ちなみにお薬を飲むときは水または白湯が良いとされていますが、
白湯は胃の温度を下げないので、胃の活動が妨げられず、吸収が速くなります。
特に胃の悪い人は、水よりもぬるめの白湯で飲むほうがいいでしょう。お湯が熱すぎると十分なお薬の効果が得られない事もありますので、ぬるま湯程度にしましょう。 

文責 森下知美・梅井洋子


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717