本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

ビタミンについて

緑黄色野菜を食べようとする子供今回は健康維持に欠かせないビタミンについて紹介します。バランスの良い食事を心がけ上手に取り入れましょう。 ビタミンは不足したり、過剰にとり過ぎた場合は健康に害をもたらす場合があります。


主なビタミンの
@特徴A働きB不足すると(欠乏症)C摂りすぎると(過剰症)D多く含む食品E1日の目安量
を下記にまとめましたので、サプリメント摂取の参考にして下さい。

ビタミン A
@脂溶性ビタミンです。 動物性食品に含まれるレチノールや植物性食品に含まれるβカロテンとよばれます。βカロテンは体内に取り込まれてビタミンAとなります。
A皮膚・粘膜を健康に保ち、成長を促します。視力を正常に保ちます。 Βカロテンには抗酸化作用があり、がん・動脈硬化を予防します。
B皮膚が乾燥し肌荒れ・角質化します。 風邪などの感染症に罹りやすくなります。 夜盲症や視力低下を起こしやすくなります。
Cβカロテンの取り過ぎは手足が黄色くなるだけで特に問題ありません。 レチノールの摂り過ぎは頭痛・嘔吐・疲労感・骨障害等がおきます。 妊娠初期に摂り過ぎると先天異常や流産の危険性があります。
D レバー類, ホタルイカ、ウナギ、銀だら, モロヘイヤ、人参、ほうれん草、かぼちゃ
E成人男性 600μgRE 成人女性 540μgRE 許容摂取上限量 1500μgRE(5000IU)
*サプリメント等での摂り過ぎに注意しましょう

ビタミン B1
@チアミンと呼ばれる水溶性のビタミンです。 白米・白いパン・甘いものをたくさんたべる人、運動量の多い人に必要なビタミンです。
A糖質(穀物、砂糖類)を体内で分解、吸収しエネルギーを作る働きをします。神経の機能を正常に保ちます。
B脚気になります。疲れやすい、気分がふさぐ、手足のしびれ。食欲不振、いらいら、集中力の低下等の症状が出ます。 アルコールを大量に飲む人はウェルニッケ脳症が起きることもあります。
C摂り過ぎると尿として排泄されるので、過剰症にはなりません。まれにむくみやアレルギーの症状がでることがあります。
D豚肉、鶏レバー,うなぎ、たらこ、海苔, 豆類、ゴマ、ピーナッツ, 玄米、胚芽米、ライ麦
E成人男性 1.1mg 成人女性 0.8mg

ビタミン B2
@甲状腺、皮膚、爪、髪の健康維持に必要な美容のビタミンです。リボフラビンと言います。
A脂質代謝を促し、成長を促進します。がんや老化、心疾患や脳卒中を予防しています。
B口内炎や舌炎、結膜炎、皮膚乾燥や脂漏性皮膚炎などになりやすくなります。
C摂り過ぎると尿として排泄されるので、過剰症にはなりません。まれにかゆみやしびれがでることがあります。
D レバー類、ズワイガニ、ぶり、チーズ、干ししいたけ、アーモンド
E成人男性 1.2mg 成人女性 1.0mg

ビタミン B6
@ピリドキシンという水溶性ビタミンです。腸内細菌によって体内で作られるので不足しにくいビタミンです。
A皮膚や髪、歯を健康に保ちす。 成長を促進し、免疫力を保ちます。
B口内炎、口角円、脂漏性皮膚炎や末梢神経炎になります。乳児は痙攣をおこすこともあります。
Cまれにかゆみやちくちくした痛みが表れます。神経系の障害を起こすことがありす。
Dレバー類、ささみ、マグロ、カツオ、サンマ、バナナ、小松菜、アボカド
E成人男性 1.6mg 成人女性 1.2mg 許容摂取上限量100mg

ビタミン B12
@コバラミンと呼ばれる赤色をした結晶です。植物性食品にはほとんど含まれておらず、肉類・魚類に多く含まれています。
A正常な赤血球を作り貧血を予防します。神経の伝達を正常に保ちます。また、睡眠のリズムを整える作用があります。
B悪性貧血になります。神経過敏、神経痛、食欲不振がおきます。メラトニン分泌が上手くいかなくなり不眠になります。
C特にありません。
Dレバー類、しじみ、すじこ、あさり、ハマグリ、牡蠣、煮干し、海苔
E成人男性 2.4μg 成人女性 2.4μg

ビタミン C
@アスコルビン酸という水溶性ビタミンです。コラーゲンの生成を助ける働きがあります。血管や皮膚、粘膜や骨を強くし、風邪などの原因となるウイルスが侵入するのを防ぎます。
A抗酸化作用があり、発がん物質を抑制します。コラーゲンの生成を助け、粘膜や血管を丈夫にします。 動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞、白内障を予防します。
B肌がくすみ、しみができやすくなります。免疫力が落ち、疲労感、脱力感を感じます。壊血症になることもあります。
Cまれに下痢、頻尿、発疹を起こすことがあります。
Dグアバ、アセロラ、レモン、キウイフルーツ、いちご、グレープフルーツ、菜の花、ブロッコリー、カリフラワー、にがうり、じゃがいも
E成人男性 100mg 成人女性 100mg

ビタミン D
牛乳とほうれん草と鰯を食べて元気な子供@脂溶性ビタミンです。植物中に多いD2(エルゴカルシフェロール)、動物中に多いD3(コレカルシフェロール)があります。 日光を浴びることで活性化します。
Aカルシウムやリンの吸収を促進し、骨や歯を丈夫に保つ役割をしています。
B大人では骨軟化症や筋肉の痙攣が起きます。骨粗鬆症になりやすくなります。乳幼児は骨が変形して発育不全を起こす、くる病になります。
C食欲不振、吐き気、下痢、脱水症状がおきます。動脈や腎臓にカルシウムが沈着し、動脈硬化や腎不全になることもあります。
Dいわし丸干し、身欠きにしん、きくらげ、干ししいたけ、しめじ、松茸、舞茸
E成人男性 2.5μg 成人女性 2.5μg 許容摂取上限量50μg
*サプリメント等での摂り過ぎに注意しましょう

文責 市川頼子


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717