本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

ノロウイルス感染症について

女性の腹痛冬のウイルス感染症のうち、インフルエンザと並んでよく流行するのがノロウイルス感染による胃腸性疾患です。ノロウイルスは主に、手についてそれが口に入って感染し、人の細胞内だけで増殖します。潜伏期間は1日〜2日。主な症状は、下痢、嘔吐、吐き気、腹痛、軽度の発熱です。1日〜2日で治癒し後遺症も残りません。しかし、感染力は強力で、高齢者や免疫力が低下している人に感染した場合は、下痢や嘔吐がきっかけとなり、重症や死亡にいたるようなこともあるので十分注意が必要です。


親子で石鹸で手を洗う予防の基本は手洗いです。せっけんで丁寧にこすり洗いし、流水で十分に(20秒〜30秒)洗い流します。また、生の食材はよく水洗いして加熱調理しましょう。(85℃、1分以上)
カキ、アサリ、シジミ、ハマグリ等の二枚貝をさわった後は特に気をつけてください。
感染者の糞便や嘔吐物には1gあたり1000万〜10億個のノロウイルスが含まれます。
症状が回復した後も1週間程度は排泄される事があります。汚物のついた床やよく手に触れる所は次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒します。(アルコール消毒は効果ありません。)
次亜塩素酸ナトリウムには洗浄効果はないので必ず水洗い、水拭き後に消毒してください。その際、素手では絶対にさわらず使い捨て手袋をし、マスクを着用してください。


消毒法

消毒するもの 次亜塩素酸ナトリウム溶液濃度 方法
糞便、嘔吐物がついた場所 0.1% 汚物を拭き取ったものはビニール袋にいれ封をして捨てる。
溶液をたっぷりしみ込ませたペーパータオル等で拭く。
10分後水で洗い流すか水拭きする。
ドアノブ、水道蛇口等 0.1% 水で拭いた後、溶液で拭き10分位おいてから水で拭き取る。
衣類等 0.1% 汚物を洗い流し、溶液に1時間浸けた後洗濯する。
おもちゃ等 0.02% 水で洗い、溶液に10分間浸した後、ていねいに水洗い。
消毒回数:予防のためなら1週間に1回。 感染者のいる時は1日1回

次亜塩素酸ナトリウム溶液の作り方(原液が1%の場合)
0.1%溶液 →原液300mlに水を加えて3gにする。
0.02%溶液→原液60mlに水を加えて3gにする。


注意事項
雑巾とバケツで掃除をする女性金属類は錆びますので消毒後十分水洗いしてください。
作り置き溶液は劣化しますので早いうちに使い切ってください。
溶液に酸を混ぜると塩素ガスが発生しますので混ぜないで下さい。
ゴム手袋で取り扱ってください。必ず換気して下さい。
次亜塩素酸ナトリウム液は、家庭用の漂白剤や、赤ちゃんの哺乳瓶の消毒剤に使用されている製品がありますのでご利用いただけます。

文責 井上信子




Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717