本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

貧血について

貧血で女性がふらつく血液の働きで最も重要な仕事は、酸素を全身に運搬することです。この働きをつかさどるものが、血液中の赤血球にある血色素(ヘモグロビン)です。血液が酸素を運搬する能力は、ヘモグロビン量とほぼ比例します。そのヘモグロビンの成分が鉄なのです。鉄は体内に3〜5g含まれますが、そのうちの70%はヘモグロビン中の成分です。
貧血とは赤血球あるいはヘモグロビンの量が正常より少なくなった状態で、体内が酸欠状態になっていることです。

その原因としては、大きく分けて次の3 つが考えられます。
鉄のイラスト@鉄分の不足
A骨髄が血液をつくらない
B体のどこかから出血している


貧血にはいろいろな種類がありますが、なかでも最も多いのは体内の鉄不足によりヘモグロビン合成が障害されておこる『鉄欠乏性貧血』で、全貧血のうち約60〜85%を占めています。また、貧血の背後には重い病気があることもあります。貧血と言われたら、まずは原因をはっきりさせることが大切です。


鉄欠乏性貧血の予防
バランスの良い食事最近の若い女性には、必要以上に太りすぎを気にして食事の回数を減らしたり、朝食を抜く人が多いようです。しかし、これは貧血の原因のひとつとなります。食事は1日3食しっかり食べることが大切です。それと必要な栄養素をバランス良く摂るために、朝・昼・晩できるだけ同量を食べましょう。私たちの体には、たんぱく質、糖質、脂質、ミネラル、ビタミンが必要です。
主食・主菜・副菜を組み合わせ、バランス良くとるようにしましょう。

主食…炭水化物を多く含む食品(ご飯・パン・麺類など)
主菜…良質たんぱく質を多く含む食品(魚介類・肉類・卵・乳製品など)
副菜…ビタミン・ミネラルを多く含む食品(野菜類・海藻類)


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717