本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

膝関節症について

老人の膝の痛み膝に水がたまる?!
膝に炎症が起きると多くは関節内に水がたまります。この水は関節液(滑液)です。正常時は0.5cc〜3ccぐらいあり、潤滑油の役目をし、滑膜や関節軟骨の保護や栄養供給等の働きがあります。炎症が起きると滑膜から多くの関節液が分泌されて分泌と吸収のバランスがくずれ、分泌過多になり水が溜まって、腫れや、痛みがおこってきます。時には30ccぐらい溜まることもあります。
関節液が下肢内部にもれて、ふくらはぎや足首まではれることもあります。パンパンに腫れて痛みが強いときは水を抜かないと炎症がひどくなります。
水を抜いて関節液を詳しく調べることは膝痛の診断には重要です。色やにごりの状態をみて正しく診断し根本的な治療を行わなければ水はまた溜まってきます。


階段上る時の膝の痛み次のような症状がある方は水が溜まっていることがあるかもしれません。
@膝を曲げるとおさらの上が張った感じで、腫れているようだ。
A膝に上の方から水を集めるようにしごき、他の手でおさらを軽く押すとおさらが浮いた感じがする。
B左右の膝の形が違う。


症状の改善ポイント
膝が腫れたらまず安静にしてください。痛いときは歩かない。歩くときは杖を利用する。
基本は膝を暖める事です。但し、急性期は膝を冷やしてください。
サポーター等で固定するのもよい方法です。


膝を支える太ももの筋肉を日ごろからきたえることが大切です。
適当なスポーツは水泳(平泳ぎは膝に負担がかかるので適当ではありません。クロール、横泳ぎ、水中歩行などがよいでしょう)自転車など


ダイエット前と後のイラスト体重を落とすと膝への負担がかるくなります。
膝にかかる負担は歩いているときは体重の約1.5倍〜2倍
階段の昇降では体重の2倍〜3倍の負担がかかります。
肥満は膝痛には大敵です。
膝のためにはBMI=25以下に保つよう努力しましょう
BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)


文責 井上信子


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717