本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

消化器官と脳との関係について

胃腸症状が脳に影響?!
ストレスで胃痛ストレスや不安を強く感じると、人間の脳は胃腸の運動をうまくコントロールできなくなり、胃の痛み、食欲不振、下痢、便秘などの症状が起こることがあります。これは皆さんもよくご存知のことですね。実は脳と胃腸の関係は、脳→胃腸の一方通行ではなく、胃腸→脳の働きかけもあります。胃腸にもたくさんの神経細胞があって、この神経細胞の働きに異常が起こると、胃腸症状が悪化し、それが脳に伝わり、やる気・自信を失ったりします。


胃の活動不振胃腸の炎症は一旦薬で治っているのに下痢や食欲不振などの症状を繰り返す場合は、こうした脳への影響も考えられます。
かかりつけの医師とよくご相談されることをお勧めいたします。


ストレスで胃に影響また、日頃からストレスを溜め込まないように、ご自身が一番リラックスできる時間や方法を持つことも、ぜひ心がけてください。

(参考文書:朝日新聞家庭欄)  文責 伊藤いづみ


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717