本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

糖尿病(PartU)について

東京タワーブルーライトアップ11月14日東京タワーや通天閣が青い光に包まれたのをご存知ですか。
昨年、糖尿病への理解を深め世界を挙げて対策に取り組むという国連決議により、毎年11月14日を「世界糖尿病デー」と指定されました。
そのイベントとして東京タワーがシンボルカラーであるブルーにライトアップされました。


糖尿病は、血液中のブドウ糖が、高くなる状態(高血糖)が続き、きちんと治療しないでおくと様々な合併症を引き起こしてくる病気です。
私たちが食事を摂ると食物中に含まれる糖質が消化吸収されて血糖値が高くなってきます。
このとき、血液中のブドウ糖の上昇に合わせて増加し、体の中での利用をうまく行い血糖を下げる上で重要な働きをしているのがインスリンです。インスリンはすい臓から分泌されるホルモンです。インスリンの分泌が低下したり、分泌されても効きが゛悪くなったりすると糖尿病がおこります。


糖尿病は大きく4つに分類されます。
女性おやつイラストT.1型糖尿病(すい臓の細胞が破壊されてインスリンがほとんど作られない)→インスリンの注射が必要である
U.2型糖尿病(インスリンの分泌が低下する、あるいは効きが弱くなる)→薬剤治療(食事治療、運動治療のみの場合もある)
V.遺伝子異常、その他の疾患によるもの
W.妊娠糖尿病


日本人の糖尿病の95%がU型糖尿病です。
糖尿病は年々増加をしています。平成9年度の調査では40 歳代以上の人では、10人に1人が糖尿病にかかっているといわれていました。その後もどんどん増え続け、いまでは、3人に1人が患者または予備軍といわれています。
糖尿病になるとよくのどが渇く・よく水を飲む・よくトイレに行く・体重の減少といわれますが初期にはほとんど自覚症状がありません。
このため治療が遅れると深刻な合併症が出てきます。


怖い糖尿病の合併症

◆糖尿病性網膜症
網膜の細い血管に始まり → 最悪の場合失明に至ります。

◆糖尿病性腎症
早期には、微量の蛋白が尿中に出てきます。
悪化すると腎機能に支障をきたし → 最悪の場合腎不全となり人工透析が必要となります。

◆糖尿病性神経障害
血糖コントロールが悪いと5年ぐらいで症状が出てきます。
手や足の感覚が鈍くなり傷をしても痛みを感じず細菌感染を起こして壊疽になり → 足切断になる事もあります。


糖尿病治療

U型糖尿病の治療・・・基本は、まずは食事療法と運動療法 → そして薬物療法を!

ランニングのイラスト◆食事療法
一日3食、栄養バランスを考えて摂りましょう。
間食をやめましょう。

◆運動療法
軽めの運動を毎日続けましょう。
エレベーターでなく階段を使いましょう。
バスは1つ手前の停留所で降りて歩きましょう。
(但し血糖値が非常に高い場合や、網膜症や腎症などの合併症がある場合等、症状が悪化することもあるので医師や専門家に相談をして下さい)

◆薬物療法
インスリン分泌に作用するタイプの薬とインスリン分泌に作用しないタイプの薬があります。
◎薬を勝手に増やしたりすると〔低血糖〕を起こし危険な状態になります。
◎食後の高血糖を改善させるお薬は食事の直前に飲まなければいけません。
など等・・・・・医師や薬剤師の指示をきちんと守ってください。

文責 伊勢森教子


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717