本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

脂漏性皮膚炎について

背中の湿疹洗っても洗ってもフケが消えない・眉間が紅くなる・鼻の横にコナがふく・わきによく赤い湿疹が出る・背中の中央部が痒くなる・・・こんなことはありませんか?このような症状があれば脂漏性皮膚炎(湿疹)の可能性があります。


◆ 脂漏性皮膚炎(湿疹)って?
体には皮膚の脂がよく出る場所があります。脂漏部位と呼び、頭・顔・首・胸・背中等がこれにあたります。また、わきの下・股部・乳房の下などにも皮脂が豊富にあります。これらの部位にできる湿疹を脂漏性皮膚炎または脂漏性湿疹とよび、皮脂分泌の盛んな人に多く発生します。発疹は比較的境界がはっきりして赤く細かい粉を吹いたような状態のことが多いですが、かさぶたができたりじゅくじゅくすることもあります。頭部ではフケになり、フケの状態が続くと脱毛がおこることもあります。


◆ 原因は?
皮膚表面の脂質が変化してできた物資が皮膚の細胞を刺激、変性させると考えられています。紫外線や皮膚表面についた細菌のつくる酵素なども関与しているといわれます。近年、カビ(真菌)の一種のマラセチア(癜風菌)が増悪因子のひとつとして認識されてきました。


◆ 治療および日常生活上の注意
シャンプーイラスト*治療には抗アレルギー剤・ビタミン剤・漢方の内服薬、ステロイドや抗真菌剤の外用薬などが使われます。根気が必要な疾患ですので、じっくり治療することが大切です。
*刺激性の食物を避けて、カロリー控えめのバランスの取れた食生活をしましょう。とくにビタミン B2、B6を充分に摂りましょう。
*頭部に症状のあるときは毎日洗髪をしましょう。顔やその他の部分の場合も毎日ていねいに洗いましょう。低刺激性のもの・皮脂の落ちやすいもの・抗真菌薬を配合したものなどのシャンプーや石鹸も販売されています。


顔の湿疹に軟膏塗布日常生活上の注意だけでは改善しない場合が多く、よく似た症状を示す他の皮膚病もあります。症状に気づいたら、皮膚科専門医にご相談ください。


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717