本文へスキップ

あなたの町のおくすり屋さん。株式会社 完誠堂です。

営業本部TEL.078-436-7001

〒658-0072 神戸市東灘区岡本2丁目15-3

病気と薬Disease & medicine

頭痛について

頭痛SOS頭痛には大きく分けて2種類あります。ストレスなどが関係している原因不明の機能性頭痛(=慢性頭痛)と頭部などに明らかに原因がある症候性頭痛です。
症候性頭痛のほうは生命に関わる可能性もあるためすぐに医療機関を受診しなければなりませんが、発生頻度は高くありません。頭痛の多くは機能性頭痛です。ここでは主に機能性頭痛を取り上げます。


機能性頭痛には3種類あります。

1.緊張性頭痛
慢性頭痛の7〜8割を占めます。後頭部を中心に側頭部や首筋にかけて鉢巻で締め付けられているように痛むのが特徴です。じわじわと痛くなりだらだら続きます。
長時間のうつむき姿勢や高さの合わない枕、精神的ストレス、顎関節症などが原因となります。若い世代より中高年の人に起こることが多いです。


頭痛イラスト2.片頭痛(偏頭痛)
脈に合わせてズキンズキンと激しく痛みます。徐々にではなく急に起こり、数時間から2〜3日の痛みが月に数回繰り返されます。頭の片側だけとは限らず両側が痛むこともあります。発作の前(2〜3時間から30分)に気分や体調の変化、目のちらつきなどの前兆がみられることもあります。頭の血管が拡張することによって起こるのですが、それがどうして起こるのかは不明です。しかし、片頭痛を引き起こす誘因はいくつか分かっていて、ストレスからの解放、女性ホルモンの変化、人ごみや騒音、強い光などです。また人によってはチョコレート、ワイン、かんきつ類、チーズ、ナッツなどの摂取でも起こります。痛み止めを服用する場合は前兆時がより効果的です。痛みが始まってしまったら、痛み止めを飲むことの他に「安静を保つ」「頭を冷やす」「ひと眠りする」「コーヒーを飲む」などしてみましょう。


3.群発頭痛
目の奥やこめかみの辺りをえぐられるような、転げまわるくらいの激しい1時間程度の痛みが1〜2ヶ月の間毎日起こる ということが半年〜3年に1回くらい起こります。睡眠中に起こりやすく、頭痛のある側の目が充血する、涙が出る、鼻がつまる、鼻水がでるなどの症状を伴うことがありますが、吐き気や嘔吐はあまりみられません。比較的まれですが、20〜30代の男性に多くみられます。「ストレスや疲労を避ける」「飲酒を控える」「発作が起こりそうになったら窓を開けて深呼吸をする」「気圧変化(登山・飛行機での移動など)を避ける」などが予防になります。


頭痛太鼓イラスト

いままでに経験したことのない痛み方や、しびれ・意識低下など頭痛以外の症状がある場合は必ず早めに医療機関を受診しましょう!!


Kanseido Co.,Ltd.株式会社 完誠堂

〒658-0072
神戸市東灘区岡本2丁目15-3
TEL 078-436-7001
FAX 078-436-7717